自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

ユーザーページ

日記

ネットの人

'11年4月12日 21:00

ネットで私に声をかけてくる人は、どこまで自分の生身を晒しているのだろうか。

あなたが近づいたその人は、本当は他人のことなんてどうでもよくて自分のことしか考えてない人かもしれない。
あなたが気に入ったその人は、みんな表面だけ愛想よくても本当は誰からも顰蹙を買っている人かもしれず、あなたは周りにその人のお守り役を押し付けられているだけかもしれない。
あなたが信じたその人は、プロフなんてでたらめで、あなたの言葉を食い物にし続ける恐ろしい人かもしれない。
あなたが気安く受け入れたその人は、あなたを友達としてでなくて、異性としてねっとりと見つめているかもしれない。
そして、それに疑念を抱かないあなたもまた、何がしかのフェイクをこのサイトに仕掛けているのかもしれない。

表面だけでも仲良くできませんか、という案をしている人がいます。
私はそれは自分も含めてここの人たちにはできないでしょう、と思います。
誰がどの程度嘘をついているかもわからない。
誰がどの程度ルールを破っているかもわからない。
そんな状況で、誰かを心の底から信じ込めますか。

「信じ込める、自分は」という人が実年齢高校生くらいまでだったら、純粋で経験不足から来る言葉だと思います。それ以上は、多少なりとその文章を目にする人へのパフォーマンスも入っていると私は思います。公開芸能事務所みたいですからね、ここ。

でもせめて、一人一アカウント、という決まりは守りましょうよ。それがどうしても嫌だというのなら、ゴン太さんにメッセージを送って「どうかアカウント保有数の制限をなくしてください」と懇願なさってはどうでしょうかね。
違反がばれないと思っていてここで膨大な時間を遊び呆けている人たちをいちいち捕まえて説教するのもアホらしい。でもクソ真面目な人を罠に引っ掛けて暇つぶしをするのはやっぱり投稿サイトへの参加姿勢として、歪んだものを感じるのです。

・・・私ですか?
ゴン太さんに聞いていただければ分かりますが、このサイトに来て以来、このユーザーアカウント以外で活動したことはただの一度もございません。事務局のアカウントは許可を取りました。
これが普通だと思ってるんですけどね、私は。

[広告]

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P